明石公園(碧南市)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

明石公園(碧南市)

明石公園(碧南市)
6.8

駐車場

8.0 /10

トイレ(オムツ替え)

5.0 /10

授乳室

5.0 /10

遊具

8.0 /10

長時間遊べる環境度

8.0 /10

おすすめポイント

  • 乗り物が安い
  • 軽食やわたあめがある
  • 時々イベントがある
  • 大きな公園もある

注意点

  • 天気がいいと激コミ
  • 授乳室が1つしかない
  • 砂場がない
  • チケットがあるのに100円カーに行っちゃう恐れあり
  • 夏の水遊び場がない

「今日はいい天気!どこかお出かけしたいな!」っていう日は、知多半島から少し離れたところで遊べると楽しいです。それでいてそんなにお金のかからない楽しい場所、それが碧南市にある明石公園です。

老舗の公園なので、親世代が子供だった頃からのなじみの公園という方も多いのではないでしょうか。私が子供の頃は、波の発生するプールもあって、大人気でしたが、いつしかプールは廃止されて、プールがあったところは臨海公園になりました。その公園はまたご紹介するとして・・

1.アクセス

場所はこちらです。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

知多半島、特に半田市あたりから行くには、お金のかからないのは衣浦大橋から。ただし、時間帯によっては混雑します。

衣浦海底トンネルを通るなら、片道普通車260円です。こちらはいつでも比較的すいています。

2.施設概要

(1)施設

ホームページはこちら

(2)乗り物・遊具

目玉は汽車!img_5068 観覧車も

img_5071 メリーゴーランドimg_5082 飛行機

img_5087 遊具

img_5088  100円カー

img_6324 img_5774

ゴーカート、空中自転車、ジェットコースター(3歳以上かつ95cm以上)、パターゴルフなどもあります。詳しくはホームページをご覧ください。

どれもとっても人気で天気のいい日は行列ができます。子供は並ぶと機嫌取りが難しいので、平日とか、寒い暑い日を狙うのがいいのですが、まあいい天気に行きたいですよね。だましだまし、パパが並ぶなりしてがんばりましょう(笑)

(3)公園

広い芝生広場があります。滑り台の下は柔らかいマット状になっていて、転げ落ちても安心!芝生広場ではテントや敷物を敷いて、みんな持ってきたお弁当や買ってきたお弁当を食べてくつろいでいます。

疲れたお父さんが爆睡しているほほえましい光景もよく見られます。

(4)売店

焼きそば、団子、ポテト、かき氷など、子供が喜びそうな軽食が常に売られています。何気なく来ちゃったときに、おなかがすくので、助かるんですよね!

(5)授乳室・オムツ替え

観覧車の脇に、赤ちゃんの駅と書かれたとんがり帽子の小屋があります。右側がトイレ、左側がおむつ替えスペースと授乳室。

あるのはありがたいのですが、なんせこんなに幼児がいるっていうのに、1つしかないっていうのが難点!!いつも行列になっています。

おっぱいとかオムツって、待ってられない緊急時が多いので、私はこれはいつもあきらめて使いません。1度並んで子供が激怒して自分もイライラしたので、以来使わないと決めました。

必ず授乳ケープを持っていきましょう。子供だらけなので、みんなが食事している場所を避ければ、外でオムツ替えしても授乳しても誰も気にしませんよ。さっさと済ませて、遊びましょう!

img_5074

(6)イベント

時々イベントがあります。出かける前は必ずホームページをチェックしていきましょう。

なぜなら、早めに行くともらえるものがあったり、無料開放で激コミが予想されることがあるからです。

ちなみに、先日行ったときは、遊具利用回数3000万回達成ということで、乗り物が無料開放っていうので、めちゃめちゃ混んでました。こっちとしては有料でもいいのでスイスイ乗りたい派・・・知らずに行ったので、ガーンって感じでした(笑)

img_5089

そして、へんてこりんなアンパンマンとドキンちゃんがいました!うちの息子は怖がって近づけませんでした(笑)

img_5093 img_5090

3.料金

●駐車場は無料。

●入園料は無料。

●3歳以上は、有料遊具には有料チケットが必要です。

●その他、100円を入れて動く乗り物あり。

この公園の売りは、なんといっても、乗り物が安いこと!

チケットは、管理棟で売っていて、バラ売りもありますが、有効期限がないチケットなので、どうせまた来るのならば、1冊1,000円(100円券×11枚)を買いましょう。1枚分無料でついてくるので断然お得です。

img_5091

私の知り合いで、「本当はディズニーランドに行きたいけど、お金かかるから、子供が小さいうちは明石公園をディズニーランドだと教え込んでいた」という人がいました(笑)まあ、それくらい楽しめる場所ではあります。

4.休園日

●毎週月曜日(月曜日が祝日の時は翌日)

●年末年始(12月29日~1月1日)

※休園日は有料遊具は使えないけど、公園部分は利用可。

5.利用時間

3~10月 9:00~17:00

11~2月 9:00~16:00

6.駐車場

臨港道路側(知多半島側)と、内陸側に大きな駐車場があります。

オススメは、内陸側の駐車場です。臨港道路側の駐車場に止めると、陸橋を渡っていかないといけませんので、ちょっと手間です。

内陸側の駐車場をナビに設定して行きましょう。警備員さんが建っていて誘導してくれます。いい天気の日でもよっぽど駐車できます。

ベビーカーに敷物や荷物をぶら下げて行っても、どこまででも移動しやすい公園になっています。古い公園なのでちょっとした段差があります。ちょっと力がいる時があるので、パパの出番です!

7.滞在時間(目安)

滞在時間の目安は、3~4時間です。

3歳以下なら、「10時に着いて、ひととおり乗り物に乗って、芝生広場でお弁当食べて、公園で遊んで、13時過ぎに出発して、子供がちょうど帰りの車でお昼寝してくれる」理想的な流れにできます。

小学生ならもっと永遠に遊べちゃいそうですね。

*****************************

まとめ

明石公園は、天気のいい日のお出かけにぴったり!

安い乗り物で気兼ねなく遊びましょう!

授乳ケープ、敷物、お弁当、飲み物を持っていくといいですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク