おおあし児童館(武豊町)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

おおあし児童館(武豊町)

おおあし児童館(武豊町)
4.2

駐車場

4.0 /10

トイレ(オムツ替え)

3.0 /10

授乳室

3.0 /10

遊具・おもちゃ

6.0 /10

長時間遊べる環境度

5.0 /10

おすすめポイント

  • ライバルが少ない
  • 幼児向けおもちゃ多い
  • ランチルームあり
  • 外の遊具も充実
  • 館内も日当たりがいい

注意点

  • 駐車場が狭い
  • 授乳室なし

乳幼児にとって、雨の日、寒い日、室内のおもちゃで遊びたい日にオススメなのが、近所の児童館。

私は半田市に住んでいますが、0歳と2歳を家で見ている育休中、いろいろ試しに回ってみた結果、魅力的だった武豊町の児童館をよく利用しました。

半田市の児童館と比べて、武豊町の児童館の一番の利点は、「お昼休みにランチルームを開放してくれること」です。ほかにも、半田市と比べると武豊町の児童館には0歳児から遊べるおもちゃが多いのもおすすめポイントです。

その中でも一番気に入っていたのがJR武豊駅の南にある「おおあし児童館」です。0・1・2歳児に優しい児童館なんです。

1.アクセス

場所はこちらです。名鉄、JR武豊駅の南側。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

大通りからはかなり離れています。初めて行くときは少し迷うかも。

2.施設概要

(1)施設

img_9253

児童館と児童遊園が併設されています。

ほかの地区に比べて人口が多すぎないのでなのか、平日の昼間はとてものんびりした雰囲気の児童館なのもおすすめポイントです。

ホームページはこちら

児童館は2階建てで、1階入った入口に事務室と玄関をつなぐ小窓があります。小窓の棚に名簿が置いてあるので、名前と年齢と連絡先を記入します。事務室の中に女性の先生が2人くらいいます。「初めて来たんですけど」と先生に言うと、親切にいろいろ教えてくれますよ。

1階には幼児~小中学生を対象としたような広い遊戯室、2階には小さい子向けのおもちゃの部屋、図書室があります。

どの部屋も、日が差し込んで明るい児童館だなという印象です。

(2)おもちゃ・遊具(児童館)

●1階(遊戯室)

12552687_920898354654146_4827341410156455039_n

広い遊戯室は、下は板張り。

窓ガラスからは外の公園が見えてとても開放的。

真冬に行ったときは、板張りは冷たいのですが、ガスストーブが2台ほどあり、暖かくしていてくれます体操用マットの上にカバーを敷いてくれて、赤ちゃんが寝転べるようになっています。親切!!

おもちゃの棚の上に荷物を置けます。

冬に幼児を連れて出ると本当に荷物が多い…。自分の上着、子どもの上着、リュック(山盛り)、脱いだ靴下…。児童館に来るだけで精一杯(笑)着いたらおもちゃに夢中になって遊んでくれてる間に、ガスストーブの前でしばしほっこりしましょう(笑)

おもちゃは、車、電車、メルちゃんセット、おままごと、ぬいぐるみ、レジスター、コロコロ転がすおもちゃ、縄跳びなど、幼児が好きそうなものがたくさんあります。

▼0歳から遊べるおもちゃもたくさんあります。

img_0864

なかなか児童館って、0歳児を連れていくイメージがなかったのですが、武豊町の児童館は共通して結構0歳児を意識したおもちゃが置いてあります

あと子どもって、おもちゃの取り合いが仕事みたいな感じなのですが、おおあし児童館には似たようなおもちゃが2つ以上ずつあるのでありがたいです。

▼バイクがかっこいい!

12507532_920898337987481_7181818974151941801_n

だいたい遊戯室は、奥の倉庫の中にゴーゴーカーというようなまたがって足で地面を蹴って動かすタイプの車などが数台置いてあるのですが、おおあし児童館の倉庫にはいかしたバイクが2台あります。しかしこれは取り合い必至です。2台あるうちの、1台は↑コレで、もう1台と比べるとよりかっこいいんですよね。

あとは、女の子が好きなメルちゃんのお買い物カートもあります。

平日の昼間はほとんど幼児が使う児童館なので、このように幼児用のおもちゃが充実しているのでしょう。でも、夕方からとか、土日は小中学生もよく遊びに来るので、卓球台とか、先生に言って借りるゲームや塗り絵なんかも用意してあります。

●2階(小さい子用のおもちゃ部屋)

階段を上って2階へ行くと正面に、小さい子用のおもちゃ部屋があります。加湿器は置いてありましたが、つきませんでした。先生がつけるのかな?エアコンもあって、こちらはつけてありました。

この部屋も日がよく差し込む明るい部屋です。

2階は、0・1・2歳児を意識したようなおもちゃのみが置いてあります。

12489256_920900061320642_7620577236192533830_o

小さいジャングルジム、ボールプール、手押し車、メルちゃんセット、車のおもちゃ、レジスターセット、掃除機のおもちゃなど、飽きないような量があります。

ボールプールは楽しいんだけど、絶対にボールを外に投げまくるので片付けが大変

12573211_920898281320820_21289094796457693_n

プラスチック箪笥の引き出しには、おままごとの野菜や道具が入っているのですが、さらにはメルちゃん用の布団だけでなく、人間の赤ちゃん用の布団もおいてあります。

一角には畳が敷いてあって、オムツ替えもできます。ありがたい部屋~。

あと、行ったことありませんでしたが、隣には図書室があります。

(3)公園(児童遊園)

児童館と駐車場の間には、児童遊園が設置してあります。

児童遊園というか、児童館の庭というか。

中のおもちゃと外の遊具が併設してあるのって助かります。

img_9253

ここの遊具は第一印象「色合いがメルヘンで可愛い」。ベビーピンクや緑色や水色を基調に塗られていて、優しい色合いで幼児もあそべるというのが一目でわかります。

滑り台、回転台、ウサギとポニーのまたがって揺れるおもちゃ、鉄棒、ミニブランコ、砂場があります。

滑り台は単純に上って降りれる滑り台ではなくて、塔を上ったりしないといけないので、2歳後半くらいでないとできないかも?

ブランコは鎖ではなくて、棒のタイプなので、2歳だともう物足りないかも。1歳くらいだとちょうどいいかも。

あと、乗って足で蹴って進む車のおもちゃが何台か置いてあります。息子はカッコいい黒い車に夢中でした。下が砂なので進みづらいですけどね。

砂場には、柄の長いスコップや、アンパンマンなどの型押しできる型や、お皿などたくさんのアイテムがあります。

砂場は季節によって、日の当たる時間に遊んだり避けたり、研究するといい場所です。冬だと14時くらいまでならちょうど日が当たって、ポカポカ暖かいです。それ以降は陰ってきて寒いです。

楽しくて長い子と時間がかかるので、親子ともに靴の中に砂が入ることは間違いありません…。砂だらけになるので、館内で遊んでからの方がいいかも。

(4)売店・お昼ご飯

館内に売店はありませんお茶持参で来ましょう。一番近いコンビニは、JR武豊駅の東南のサークルKです。

おおあし児童館では、昼の12:00~13:00は、2階の小さい子用のおもちゃ部屋をランチルームとして使ってOKです。家からお弁当を作って持参したり、コンビニに朝寄っておにぎりを持ってきたりして、中で食べることができます。これが武豊町の児童館の本当にいいところ!!

しかもおおあし児童館は、ユーザーが少なくて、いても近所の子供なので、お昼を持ってきてまで長居するような人が少ないので、ほぼ貸し切りのランチルームです。

ユーザー数の多いの施設だと、きっちり昼の1時間はおもちゃ使用禁止となるところもありますが、ここは、時間も決まっていて決まっていないような感じ。子どもなんて、友達と一緒だと、ご飯は早々に食べてしまって早くおもちゃで遊びたいばっかりなので、助かります。

ちなみに、基本的に、こういう児童施設は、お菓子は禁止です。

でも、ユーザー数が少ないのが利点の児童館なので、ほかの子がいないときで、子供がぐずったりしたときは、こっそり食べるくらいならいいと思います。

(5)授乳室・オムツ替え

●授乳室:なし。

●オムツ替えスペース:あり。

授乳室はないものの、児童館は逆に言えばどこでも授乳できる環境といえます。

平日の昼間に0歳児を連れてくる場合、ほとんどがママと赤ちゃんというコンビ。先生も女性なので、成人男性がいるという状況があんまり想定されません。

家以外で人前で授乳することに、最初は抵抗あるかもしれません。が、私もそうでしたが2人目にもなると、まったく気にしません(笑)ママたちも、慣れっこだと思うので、お互い見て見ぬふりしています。1階の遊戯室は確かに道路から丸見え感はあります。あまり通る車や人間もいませんが、気になる人は授乳ケープを持参しましょう

2階の部屋は外からは全く見えないので、授乳するのには家と同じような環境です。

オムツ替えも、マットを敷いてくれてあるので、そこで替えられます。わざわざトイレに行かなくてもどこでもできる環境です。オムツは持ち帰りましょう

2歳児以上のトイレは、大人用トイレと同じです。1階の奥にトイレがあるので、付き添って行ってあげます。2人以上子供を連れて行くときは、先生に頼めば見ていてくれるので助かります。

一度、上の子が「おしっこ・・」と言ったので、まだオムツが外れたばっかりの時期でスピード勝負っていうとき。

荷物とともに下の0歳児を廊下に転がしといて、2歳児の息子をトイレに連れて行ったとき、先生が飛んできてくれて「お母さん気づいてあげられなくてごめんね」と下の子を抱っこしてくれました

いやいやこっちがすみません・・・というくらい本当に、武豊町の児童館の先生方は、子育て支援センター並みに幼児に手厚いのでありがたいです。

(例えば半田市だとおじさん館長が一人でいたりするのでとてもそんなこと頼めない…。)

初めてだと気を遣ってしまうかもしれませんが、思い切って甘えましょう

(6)イベント

●わんぱくクラブ…毎週木・金曜日10:30~11:30頃

武豊町の児童館ではこの時間帯に共通して、小さい子向けの教室が開催されています(毎週と言いつつ、開催しないときもあるので、館内の案内またはホームページに掲載されているおたよりを見てください)。時期によっては、クリスマス会など、季節の行事もあります。

教室といってもゆるーい雰囲気の、先生2人が体操や遊びを教えてくれる時間のことです。

私が行ったときは、近所のママと子ども(1・2歳)が4~5組来ていましたが、常連さんのようでした。

12522919_920898314654150_9028759421212067779_n

教室は、はじめに参加する子供の名前を先生が呼んでくれるので、「は~い!」を言える子は言う。言えなかったり、照れたりする子は、ママと一緒に「はーい」してます。

Eテレでおなじみ「いないいないばあ」の「わ~お!」で体操をしてから、マットやトランポリンを置いて運動する、いわゆるサーキット遊び

いきなり走り出す子もいれば、様子を見てじわじわスタートする子もいるけど、最終的にはみんな笑顔で走りまくって、冬でも汗だく!!

ルールは逆走しないことだけ。

こういう集団遊びをすると、それとなく友達の存在を気にしながら遊んでいる様子が見られるので、子供がちょっとずつ社会性を身に着けているなあと成長を感じられます

その後は、手遊びや、読み聞かせをしてくれることもあります。

3.料金

●駐車場は無料。

●入館料は無料。

4.休館日

●毎週月曜日

●祝日の翌日 ←武豊町独特の休館日なので注意!

●年末年始(12月29日~1月4日)

5.利用時間

10:00~17:00

お昼の時間帯も閉館になりません。2階の部屋で持ち込んだお弁当などを食べてOK。

6.駐車場

児童館と公園の南側にあり。

6台ほどスペースはありますが、狭いので普通車だと停めづらい

7.滞在時間(目安)

滞在時間の目安は、2~4時間です。

3歳以下なら、「10時過ぎにきて、1階の遊戯室で遊んで、お昼ご飯を2階で食べてから、引き続き2階のおもちゃで遊んで、14時くらいになったら外の遊具と砂場で遊んで、15時くらいに帰りの車でちょうどお昼寝し始める」という流れができる場所です。

平日の夕方や土日は、小学生や中学生が来るので、幼児が静かにゆっくり館内で遊ぶっていう雰囲気とはまたちょっと違うと思うので、平日の午前中から行くのがおすすめです。

*****************************

まとめ

武豊町にあるおおあし児童館は、幼児向けのおもちゃが多く、利用者数が少なく(ライバルが少なく)、平日の昼間に幼児が遊びに行くにはかなりおススメの児童館です。冬や雨天時に、お昼ご飯をもって長居したくなる児童館です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク