青山児童センター花・はな(半田市)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

青山児童センター花・はな

青山児童センター花・はな
2.6

駐車場

4.0 /10

トイレ(オムツ替え)

0.5 /10

授乳室

0.5 /10

遊具・おもちゃ

4.0 /10

長時間遊べる環境度

4.0 /10

おすすめポイント

  • 隣に大きな公園がある
  • おもちゃはまあまあ揃ってる

注意点

  • 昼の1時間利用できない
  • 冬は寒い
  • イベント時は駐車場が狭い

半田市に住んでいる方は、近所にある児童センターへ行ったことはありますか?半田市内には児童館・児童センターが7か所あります。

子供は可愛いけど、家にずっといると、思うようにいかなくてキーッとなる瞬間もあります。そんな時は、近くにある児童センターへ行ってみると、きっと気分が晴れます!この寒い時期はぜひ室内遊びの場所を開拓してください。

今日はその中の一つ、青山児童センター花・はなをご紹介します。ここは、自治区が運営しています。

1.アクセス

場所はこちらです。住宅街の真ん中にあります。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

2.施設概要

青山児童センター

施設としてはとても古いです。半田市内の児童センターはどこも結構古いですね。半田市内と言わず、知多半島内の児童館はほとんどが古いと思います。なので、冬はけっこう寒いんですよね。そこが子育て支援センターとの大きな大きな差です。着るものなど、注意して遊びに行った方がいいです。

(1)施設全体図

aoji2

↑自分の記憶から作ったざっくりした館内図です。平屋建てです。

ホームページはこちら

玄関で靴を脱いで、靴箱に入れます。職員室前に来館者用名簿が置いてあるので、子供の名前などを書きます。子どもは滑るのでだいたいここで靴下を脱ぐのですが、なんせこの廊下が冬は冷たい…大人は裸足にならないと思いますので、冷え性の方は分厚い靴下推奨です(笑)

(2)おもちゃ・遊具

●おもちゃの部屋

職員室の横の部屋が主におもちゃで遊べる部屋です。ここは冬は暖房が入ります。朝早くいくと寒いですが、だんだん暖かくなってはきます。

img_8286

マットが敷いてあって、3歳未満児が好きそうなおもちゃが一通りあります。

絵本、ブロック、電話、引っ張って歩くおもちゃ、転がすおもちゃ、おままごと、化粧台、ビーズコースターなどなど。数としては少ない方という印象。

ですが、イベントがない時間帯だとそこまで来客数がないので、あんまりそこは気にならないかもしれません。

この部屋の片隅に荷物置きの棚があります。その棚に、赤ちゃん用のマットが置いてくれてあるので、借りてOKです。というか、優しい先生が気づいて出してくれることが多いです。

絵本とおもちゃの棚で大きな部屋を区切ってあって、↑の部屋は小さい子用。それ以外のところは小学生でも遊べそうなスペースがあります。

こちらには、畳のスペースがあって、漫画、ピアノ、おままごとセット、工作の道具などが置いてあります

img_8352

こんな小さなラーメン!可愛いです。人気のおままごとセットです。

●遊戯室

おもちゃの部屋の向かい側には、遊戯室があります。板張りで体育館のような場所です。冬は暖房を入れてくれますが、底冷えしているような場所です。

イベントがない場合はここは、主にまたがって足でこぐ乗り物やボールで遊ぶことが多いです。

他には、定例イベント、読み聞かせ、サーキット遊び、クリスマス会などがここで行われます

一角に、柔道マットを敷いてくれて、赤ちゃんがゴロンとできるように用意してくれます。冬はブランケットも用意してくれますので、特にもっていかなくても大丈夫。でも空気は冷たいので、結局モコモコした上着は着せたままになります。

(3)公園

児童センターのすぐ南側には、少し遊具があります。それから、すぐ隣が高峯公園になっていて、滑り台、ブランコ、砂場などがあります

img_8298

ブランコは新しめ秋はどんぐりが園内に落ちているので、探すのが楽しいです

あとは一角にトンネルがあるので、その中は子供は好きです。

(4)売店

児童センター内に売店や自販機はありません。館内はご飯やお菓子禁止です。お茶を持っていくくらいです。

また、半田市の児童センターは、お昼の1時間(12:00~13:00)は「おうちでご飯を食べましょう」ということで、12:00で締め出されるのが注意点です。たとえばお隣の武豊町ではほとんどの児童館でランチルームが開放されるので、そこが大きく違います。

おそらく先生方の休憩の意味もあってかと思いますが、そこが若干使いづらいところでもあり、残念だと思うところでもあります。

なぜなら、1歳児くらいなら10時~12時遊べば十分ですが、2~3歳児だととてもじゃないですが、2時間遊んだくらいでは帰りたがりません。ちょうどノリに乗ってきた頃がお昼。イヤイヤ期の2歳児を説得して、12時になったからと言って連れて帰ろうとすると、だいたい大泣きです。しかもお友達と一緒に遊んでいるとなおさらです。本当に帰るとき説得してもうまくいかず、車に押し込んで強制連行したことが何度もあり、心が痛かったです

時間で区切る大切さはわかるんですが、それは3歳以上になったら自然と子どもは感じ取ってくれます。頑固な2歳児は他の場所に移動するのも一苦労な時期なんですよね。できればお昼の時間帯も開館して、ランチルームを開放してくれるととっても嬉しいのですが…。そうすると、子供の機嫌のいいタイミングで帰宅したり、次の場所に移動できるんです。今後の改善を望みます

(5)授乳室・オムツ替え

●授乳室:なし(授乳ケープ必要)

●オムツ替えスペース:なし(逆に言えばどこでも可)

●子供用トイレ:なし

このあたりは、古い施設だなあという感じです。仕方ないですね。

(6)イベント

半田市内の児童センターでは、「おやこっこ」「ひよこっこ」という活動があります。お近くの児童センターで調べてくださいね。

●おやこっこ

登録制の2~3歳児のサークルのような教室。入園前2年間を、保育園・幼稚園を想定したような集団遊びや学びの時間を体験するようなイメージです。

青山児童センターでは、毎週水曜日の10:30~11:00がその時間です。登録してある子供たち15名ほどの名前が壁に貼られています。登録していないと参加できないので、気分で行く行かないというわけにはいきません。園の練習をしたいなと思う親御さんは検討して、詳しくはセンターで聞いてみてください。

●ひよこっこ

1~2歳児の子どもを対象とした、自由参加の遊びの時間

青山児童センターでは、毎週火曜日の10:30~11:00に開催しています。この日はまあまあ子供とママが来ます。15組くらいかな?時々パパやおばあちゃんと子どもというコンビも見ます。常連さんばかりです。自由参加なので、都合のいい時だけ行けばOK。

会が始まると、その日の来館者名簿に書いた名前を呼んでくれますので、元気にお返事できる子はしましょう。

内容としては、簡単な手遊び、工作をしたり、サーキット遊びや体操をしたり、最後は読み聞かせという感じです。

半田市内の児童センターでは、ほとんど曜日をずらして毎日のようにひよこっこが開催されているので、上手に行けば毎日のように日替わりでひよこっこを楽しむことができます

とくにオススメは12月のひよこっこ!!わたしもクリスマス会の時期なんかは、いくつか回りました。場所によってはサンタさんがちょっとしたプレゼント(ハンドタオルやお菓子など)をくれるので、得した感じになります(笑)

▼青山児童センターでのクリスマス会

12360128_902471763163472_1344579529278537919_n

地元の議員さんがサンタさんで来てくれます(笑)ご苦労様です。

●花はなおやこさろん

毎月第1金曜日10:30~11:30に開催しています。

対象は就園前の子ども。交互に、青山児童センターで開催するときと、神戸公民館(ごうどこうみんかん)で開催していますので、案内をよく見てください。

始まる前は絵本やおもちゃで自由に遊べて、その後手遊びや体操や読み聞かせなどがあります。神戸公民館の場合は、高齢者の方々もよく別の部屋で会合などをされている関係で、舞台横の見えないところを授乳室として使わせてくれます。

▼神戸公民館での花はなおやこさろん

img_9130

節分の時期は、これまた地元の議員さんが鬼役で来てくれて、豆に見立てて子供たちが丸めた新聞紙を投げつけられてくれます。本当にご苦労様です(笑)

ちなみに、1~2歳児だと、中身がおじさんであっても鬼のお面をかぶっているだけで大泣きします。鬼になった甲斐がありますね(笑)

img_9137

節分の時は、終わった後こんなにお菓子をもらいました。地元の方は、行かないと損!!

img_9138

●その他

小学生向けのガーデニングクラブ、よちとこリズム、出前講座なども開催されています。詳しくは児童センターだよりをチェックしてみてください。

3.料金

●駐車場は無料。

●入館料は無料。

4.休館日

●毎週日曜日

●第1・3土曜日

●祝日

●年末年始(※期間は案内を見てください)

5.利用時間

9:30~18:00(4月~9月)

9:00~17:30(10月~3月)

※ただし、12:00~13:00は一時閉館されますので注意!!

6.駐車場

児童センターの南側に数台分くらいは駐車スペースがあります。ただし、ひよこっこなどが開催されるときなどはいっぱいになります。近所の方はなるべく歩いてくるのがいいです

もしもいっぱいになってしまった場合は、先生が誘導してくれて、児童センターと隣の高峯公園の間の歩行者専用道路のような通路スペースに車を縦列駐車させてくれます。

駐輪場があるので、小学生は自転車で来れます。ベビーカーもここに停めておけます。

7.滞在時間(目安)

滞在時間の目安は、2時間です。

3歳以下であれば、ほとんどの場合が平日の午前中10~12時の利用となるでしょう。12時で外に出されてしまうので、そこで帰りたがらない場合は、隣の公園で少し遊んでから帰るか、別の場所に移動ということになります。

************************

まとめ

半田市の青山児童センター花・はなは、花園エリアにある老舗の児童センターです。お昼の1時間が利用できないので、近所の方が雨天時や寒い時期のちょっとした遊びに利用したり、ひよこっこなどのイベント時を狙い撃ちしていくのがオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク