なばなの里(三重県)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

なばなの里

なばなの里
6.2

駐車場

9.0 /10

トイレ(オムツ替え)

10.0 /10

授乳室

3.0 /10

遊具・おもちゃ

3.0 /10

長時間遊べる環境度

6.0 /10

おすすめポイント

  • お花畑のクオリティが高い
  • 鯉のえさやりが楽しい
  • 広くて走りたくなる
  • いい写真がたくさん撮れる

注意点

  • 幼児が遊ぶ場所は少ない
  • 子供向けの食事は少ない

お待ちかねのゴールデンウィークですね!

混むとは分かっていつつ、天気がいいと、子どもの笑顔が見たい&ママも非日常の景色を見たいので、ちょっと遠出したくなりませんか。

今日は、春~初夏にぴったり、知多半島から近い三重県にある「なばなの里」を紹介します

1.アクセス

場所はこちらです。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

知多半島からだいたい1時間くらいでたどり着けます。時間帯によっては、伊勢湾岸自動車道を降りてから、やや混むかもしれないので、朝早く出るのがオススメです。

2.施設概要

(1)施設

ホームページはこちら

イルミネーションが有名なので、結婚前にデートで夜訪れたというママも多いのでは?

そして、「子どもが小さいうちは、あの寒空の下に行くのはちょっと気が引ける~」と思って、足が遠のいている方も多いのでは。

最近は、だいぶ暖かい時期までイルミネーションを開催してくれてはいますが、子育て世代におすすめしたいのは、なばなの里の昼間のお花畑です。

夜更かしで熱を出されたら、切ない連休になってしまいます。そしてなぜか休日ほど早起きする子供たち・・・ならば、早起きして、早く帰ってきてのんびりするのが、疲れが出なくてオススメ。

それから、親孝行を兼ねて、早起きが得意なおじいちゃんおばあちゃんと一緒に行くのもオススメです!

さて、もともと、なばなの里というくらいなので、花をテーマにしたパークであることは重々承知だったかと思いますが、春~初夏の最も花の力強さを感じる季節の昼間に訪れると、その種類の多さと見事な配置に感動します

こちらは、2年前に訪問した時の写真です。

まず、向かったのが、お花のアンパンマン!これは、夜にイルミネーションになるのと反対側の北側のお花畑です。

展望台の上から眺めると、アンパンマンとゆかいな仲間たちがすべてお花で作られています!

子どものテンションはいきなり最高潮。アンパンマン、バイキンマン、食パンマン、メロンパンナちゃん、カビルンルン。

2歳になったばかりの息子は、あーだこーだと片言でおしゃべりをいっぱいしてくれました。一生懸命相手をしてくれたおじいちゃんも嬉しそうでした。

(2)おもちゃ・遊具

子供向けのおもちゃや遊具は特別に用意されているわけではありませんが、巨大な円盤が持ち上がる乗り物「アイランド富士」があります。

大人500円、3歳~中学生は300円。金券は使えないので、現金で入館料を支払います。

行列ができている様子をよく見ます。小さい子がいるとなかなか行列に並ぶ勇気がなくて、毎回スルーしてしまいます。小学生くらいからがいいのかな~と思います。幼児は、自分の好きな場所に行きたがりますよね。

(3)公園

園全体が公園という感じです。遊具があるわけではありませんが、池の中に鯉がいて、エサをやることができます。幼児ってこういうの大好きですよね!

エサが100円くらいで置いてあるので、軽い気持ちでやってみると、すぐになくなって、「もっとやりたい!」とせがまれ、エンドレスになりそうな予感…

ですが、そこは一緒に行ったじじばばが喜んでパトロンになってくれるのです(笑)

「上手上手!」「パクパクしてる!」と、結構盛り上がります。

(4)飲食店・売店

詳しくはこちら

入園料2300円を払うと、金券1000円分がついてくるので、お土産や食事に使うことができます。入園料高いかな、と思うけど、食事代や移動しなくてもよいことを考えたら、まあこんなものかな、と思えます。

ちゃんとした個々のレストランが7か所、軽食やお土産が集まったエリアが2か所あります。混み具合、お腹のすき具合やスケジュールに合わせて使い分けるのがいいです。我が家は結構軽食を色々な種類食べるのが好きです。

アンパンマン畑の上の展望台には、軽食やアイスや飲み物が売られているので、日陰で涼しいところでちょっと休憩できました。

ゴールデンウィークってだいたい真夏みたいに熱くなるんですよね。

(5)授乳室・オムツ替え

オムツ替えスペースは各トイレにありました。授乳室は見つけられませんでした。

ちなみに、園内はとても広いので、3歳くらいまではベビーカーも持って行った方がいいと思います。最初は元気に走り回ってくれますが、後半疲れて抱っこになったら、汗だくです…

(6)イベント

2016年10月15日~2017年5月7日までイルミネーションを開催中。昔はせめて3月だったと思いますが、極寒じゃない夜にやってくれるのはありがたいですね。でもなかなか夜は行く気になれないので、やっぱり子連れはお昼間がオススメです。

3.料金

●駐車場は無料。

●入園料は小学生以上2,300円。

そのかわり、1000円分の金券がついてくるので、園内の食事やお土産に使うことができます。

4.休園日

●年中無休

時期によってイルミネーションの開始時間が異なるので、営業カレンダーを参考にして行かれて下さいね。

5.利用時間

9:00~22:00

開園と同時に入るつもりで行くくらいがおすすめです。

6.駐車場

通常3000台分あり。イルミネーション時期はさらに臨時駐車場が増設されて、合計5700台分あります。

広いのでよっぽど停めることはできるのですが、入口からなるべく近くに停めようと思うと、相当早めに行った方がいいです。

子連れで公共交通機関で行くのは結構厳しいです。知多半島の子連れ世代なら、車がある日に家族全員で行くのがいいです。

7.滞在時間(目安)

滞在時間の目安は、2~3時間です。

3歳以下なら、「朝8:00に知多半島を出て、9:00には入園して、お花畑を散策して、混む前の11:00くらいに軽食をみんなで食べて、帰りの車で子どもお昼寝」という流れにできます。暑い日の帰りの車の中って、爆睡ですよね。

***************

まとめ

三重県にあるなばなの里は、夜のイルミネーションだけではなく、春は昼間のお花畑が子どもにおすすめ3~4世代で行くのもいいピクニック気分で親孝行にもなります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク