中京競馬場(愛知県豊明市)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

8.2

駐車場

7.0 /10

トイレ(オムツ替え)

9.0 /10

授乳室

9.0 /10

遊具・おもちゃ

8.0 /10

長時間遊べる環境度

8.0 /10

おすすめポイント

  • 名鉄電車の運転席に乗れる
  • 芝生広場が楽しい
  • ポニーと触れ合える
  • アンパンマンの石像あり
  • 子ども向け設備が完璧

注意点

  • 真夏真冬は厳しいか
  • 雨天時は無理
  • レース開催時は避けたい

5月も中旬にさしかかり、昼間は暑いくらいの日も続いて、気持ちよく過ごしやすい季節になりましたね。

どこへ行っても混むゴールデンウィークも終わったことだし、ちょっとだけ知多半島から出て、お外で思いっきり遊べる楽しいところに行きたくなります。

今日は中京競馬場を紹介します。

「え?子どもと競馬するの?」

いえいえ、馬券を買って遊ぶわけではなくて(大人は買って遊んでもらってもいいですが(笑))

競馬が開催されていない日がねらい目なんです!

というのも、

中京競馬場には子供が遊べるエリアや実際に乗れる電車があって、季節のいい時期のお出かけにとっても面白くてオススメなんです!!

1.アクセス

場所はこちらです。

中京競馬場は大府市のお隣の豊明市にあります。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

2.施設概要

(1)施設

ホームページはこちら

競馬場なので競馬コースや客席が大部分を占めるのですが、子どもが遊べるエリアがバラバラとあったり、馬も間近に見られたり、全体をぐるっとするだけでも楽しい。

子どもと絶対に行くべきはズバリ4カ所!

下の全体図でいうと、

木馬園 遊具のある公園、ミニチュアポニーもいる!

パノラマステーション 名鉄の昔の車両が展示されてる!

ポニーリンク ポニーや馬車に乗れる!

10馬場内遊園地 とにかく楽しい遊具がたくさん!

JRAのHPより引用

動物+電車+公園なんて、最強じゃないですか?

そう、幼児を連れて行ったらなかなか帰ってくれないくらい遊んでくれますよ(笑)

以下に詳しくレポートします。

木馬園

ここは、巨大な木馬がいて、滑り台になってます。幼児が好きそうな揺れる乗り物や、お家があって、木陰もあるのでママもうれしい場所です。 

この隣には、放牧場があって、かなり小柄なポニーが2頭いました。すっごくかわいくて、2歳だった息子は柵の外から2頭の近くを行ったり来たりして、喋りかけてました。

ミニチュアポニーミニチュアポニー

パノラマステーション

名鉄電車として本当に使っていた昔のパノラマカーが展示されてます。何が楽しいって、座席だけじゃなくて、運転席に乗れて、ホーンを鳴らせるんです!!

電車好きの息子には、これがメイン!っていうくらいココを狙っていきました。混んでるのかな~と思って行ってみたら、すっごく空いててびっくり。

座席へは自由に扉を開け閉めして出入りできるし、座席数はたくさんあるので全部埋まるなんてことはなく、座って休憩できるのは親うれしい。

でも、子どもはじっと座っているわけもなく(笑)

あっちの扉から入って少し座ったら、こっちの扉からまた出て…何回繰り返すんだい!ってくらい、楽しそうでした。

1人でやってくれればいいけど、ついてきてって言うからさ…一回座ると休憩モードなんですけど。

▼運転席

運転席へ入りたいときは、この階段下にいるお姉さんのところへ並びます。

休日だったけど、待ってても2~3人。15分くらいを目安にお姉さんが「そろそろ交代してね」と言ってくれます。また並べばまた乗れるので、「順番だよ」と子どもに教えながら何回も乗りました。

誰も後ろに待っていないときは、ずっと乗っててOK。そんなに混んでないのに、タダで電車に乗れるなんて、ここは相当穴場な気がします。

運転席で「プォ~~~~」っていうホーンを鳴らせます。息子は相当楽しそうで、何回も鳴らしてました。ホーンは競馬開催時には鳴らせないので、競馬をこの中京競馬場で主催していない日がねらい目

ポニーリンク

ポニー用の放牧場で、ポニー試乗会や馬車試乗会のイベント開催時にここで乗ることができます。

我が家が行った時は開催していなかったので、様子を見ることはできませんでしたが、幼児だと乗れて馬車かな~?うちの息子はビビリなので、馬車も嫌がるかも。

こんな感じみたいです。楽しそ~ ママが乗りたいです(笑)
体験乗馬
馬車試乗会

10馬場内遊園地

競馬のコースの真ん中を有効活用するかのような馬場内遊園地という名の広場。行ってすぐ分かる“明らかに楽しそう感”。子どもは自然と走り出しました。

この黄色の地面は、プニプニしていて、コケてもいたくない素材。ありがたい!

3歳になればほぼ全部の遊具で遊べる感じ。

2歳だった息子は、ちょっとだけ滑り台で遊びました。

それよりも気に入っていたのが、アンパンマンとゆかいな仲間たちの石像!!

バイキンマンだけ立派な黒色の石で、アンパンマンはザ・石の色です。

まさにアンパンマン大好きな2歳の息子は、あっちいってタッチ、こっちいってタッチして、抱きついて、うれしそ~♪

そんな姿が見られて微笑ましかったです。



▼ふわふわドームは3歳以上が利用可能

こういうの、衣浦臨海公園とか、一宮木曽三川公園にもありますがどこでも人気ですよね~。最近常滑のイオンにもミニチュアのこんなような山ができてました。

▼5~9月は噴水施設も稼働!

我が家が行ったときはちょうど工事中でやれず(涙)刈谷のハイウェイオアシスや大府市のすくすくが丘にもありますが、こういうのも人気ですよね~。水が溜まらない状態で水遊びできるっていうのが、溺れる危険がなくて、幼児連れにとっては見てて安心ですよね。

▼馬場内遊園地と客席をつなぐ通路

飛び出す不思議な絵が描いてあって面白い写真が撮れます。馬に関する情報も書いてあって勉強になりました。

(2)売店

こちらの売店では、馬のぬいぐるみやグッズが所狭しと並べられています。競馬のことが全然わからないですが、見るだけでも楽しいです。

(3)飲食店

レストランが5カ所、軽食は26カ所もあります。軽食の中でも、びっくりしたのがモスバーガーと吉野家が入っていたこと。

よっぽどお弁当をもっていかなくても、食べられるものがたくさん売ってるので、思い立ったらすぐ中京競馬場へ遊びに行っても大丈夫です。

(4)授乳室・オムツ替え

授乳室 あり

オムツ替えコーナー あり

子供用トイレ あり

ペガサスという建物1階にチャイルドコーナーがあって、オムツ替えや授乳ができたり、子供用トイレまであります。素晴らしい施設。

チャイルドコーナー

(5)イベント

ポニーとのふれあい、乗馬、馬車試乗などのイベントが競馬開催日以外の土日に予定されています。

くわしくはこちらをご覧ください。

3.料金

●駐車場はレース開催時は1,000円ですが、レースのない日(パークウインズ)は500円。レース開催時は避けて、ぜひレースのない日(パークウインズ)を狙っていって下さい。

●入園料はレース開催時は200円ですが、レースのない日は無料。とにかくレースのない日に行ってほしいです!

4.休園日

●馬場内遊園地は、年中無休(原則)

5.利用時間

9:00~17:00(レース開催時:9:00~16:30)

6.駐車場

詳しい台数の公開はありませんが、公式に5カ所駐車場があり、ほかにも民間駐車場があるので、レースのない日ならばよっぽど駐車できます

ちなみに、名鉄の中京競馬場前駅もすぐそばにあるので、電車に乗りたい子がいる場合は、電車で行くのもありですね。

ただ、遊んだ後に爆睡されると抱っこして移動するのは大変なので、車で行くのがおすすめです。

7.滞在時間(目安)

滞在時間の目安は、5時間です。

3歳以下なら、「9:00開門と同時に入場して、まずは馬場内遊園地や電車で遊んで、お昼ご飯を施設内で食べて、ポニーと触れ合って、公園で遊んで、14時くらいに車に乗って爆睡しながら帰宅」という流れにできます。

***************

まとめ

愛知県豊明市にある中京競馬場は、知多半島からのアクセスがとても近く、子ども向けの遊具や電車で遊べて、設備もバッチリ天気のいい過ごしやすい時期に外で長時間遊ぶのにぴったりです。子どもと思い切り遊ぶなら、レースが開催されていない日を狙っていって下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク