碧南市臨海公園(碧南市)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

碧南市臨海公園(碧南市)

碧南市臨海公園(碧南市)
5.4

駐車場

5.0 /10

トイレ(オムツ替え)

6.0 /10

授乳室

0.0 /10

遊具・おもちゃ

8.0 /10

長時間遊べる環境度

8.0 /10

おすすめポイント

  • 水遊びが楽しい
  • 親は子陰で見学できる
  • 無料
  • 芝生でソリ遊びできる

注意点

  • 売店ないので飲食持参で
  • 第3駐車場狙いで
  • 日焼け対策必要

そろそろ東海地方も梅雨明けかなという毎日暑い夏が続いています。小さなお子さんのいる家族は、休日はひたすら水遊びではないでしょうか。我が家は家の中にいるとアイスとかクーラーとかで体が冷えて弱っていく感じがするので、オトナとしては大変だけど、思い切って出かけて水遊びを楽しんでいます。

今日は、知多半島から近い、碧南市にある「碧南市臨海公園」を紹介します碧南市臨海公園は小さい子どもの水遊びにオススメの川やジャブジャブ池がある無料で楽しめる公園です。

1.アクセス

場所はこちらです。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

半田市中南部~常滑中南部~武豊以南にお住いの方だと衣浦海底トンネル(有料)を通って三河へ。知多半島中北部にお住まいの方だと、亀崎の衣浦大橋(無料)を通って行きます。衣浦湾を渡ったらすぐに碧南市臨海公園が近くにあるので、ほぼ知多半島の生活圏というイメージです。

2.施設概要

(1)施設

ホームページはこちら

愛知県碧南市の公式ホームページです。くらしの情報、子育て情報、観光情報 など、住む人にも来る人にも便利な情報を掲載しています。

碧南市臨海公園は、野球場などの運動施設とともに、子どもたちの遊べる公園、海浜水族館などが併設されています。

今日ご紹介するのはその中でも子供たちの遊べる公園。

ところで、愛知県内で育った30代以上の方くらいだと、ここにかつて「明石プール」があったことを覚えているのではないでしょうか?波の起きる楽しいプールでしたが、残念ながら閉鎖されました。実は、明石プールの名残が見られるのも、オトナにとって面白い点です。こんなの。

(2)水遊び場

①噴水

さて、碧南市臨海公園の中では、夏に一番オススメしたいのがこの大噴水。

ジャブジャブ池のようになっていて、柵内に噴水が出ています。この噴水の目玉は、1時間ごとに噴水が音楽に合わせて動きを見せるところ!whiteberryの「夏祭り」や、「アンパンマンのマーチ」が流れるので、子どもたちもオトナも楽しい。夜になるとライトアップされるので、涼みがてらデートでもいいですよね。

水深10cmくらいなので、園児が座っても安心。水遊びできると知らずに来ていても、服で遊んでいる子ばっかりです。この日も水着をガッツリ着ていた子は1人で、あとはその場の思い付き?で入っていた子たちばかりのようです。

うちの息子は入る気満々で行きましたが、水着で遊ぶまでもないなと思って、シャツとパンツで遊ばせました。

夏の時期は、全身の着替えは常に持ち歩くか車に入れておくのが、子育て世代の必須事項です。

親にとってありがたいのは、日陰になるベンチがあること。

②川

噴水からつながって、川が流れています。ここも水深10cmもないので、安心。大人も涼みながらサンダルのまま歩いています。

③くじら池

川から少し北に行くと、くじら池があります。ここは少し水深が深く、腰くらいまで浸かれます。年少さんから小学校低学年くらいだと楽しめるかなという感じ。3歳未満だとちょっと深いかな~という感じ。

3歳未満は、①噴水と②川がオススメです。

(3)遊具

水遊びに満足して、一度着替えたら、遊具で遊びます。

▼滑り台

▼ザイルネット

(って言うんですね!知らなかった)

▼ふかふか山

▼健康器具

ここまでは、公園によくある設備です。と言っても、とても楽しいので充分楽しめます。が、次がココの公園のすごいところ!

▼碧の山

人工芝が敷かれているソリが楽しめる山!

ソリが3台ほどあって、下で順番に並んでいると、交代で使えます。年少さんくらいから平気で楽しんでいます。

うちの4歳息子も、初めてやりましたが、1人で楽しそうに滑っていました。ビビリの息子かと思っていたのに、涼しげな顔で滑っていく息子を見て母の方がびっくり。成長を感じました(笑)

滑るのが一瞬なので、小さい子も順番待ちが苦になりません。風を切って気持ちよさそう!大人もやりたいくらいだけど、子どもの手前我慢っていう感じです(笑)

こんなに楽しそうに滑るところを見ると、「今年の冬は雪山に連れてってあげようかな」と思いました。次の楽しみができました!

(4)売店

ジュースやセブンティーンアイスの自販機がある程度なので、お弁当や水筒を持っていくといいかも。

日陰は限られるので、今はやりのワンタッチテントが川沿いにびっしり並んでました。うちも買おうかな~?

▼楽天市場

(5)授乳室・オムツ替え

●オムツ替えスペース:トイレの中にあり

●授乳室:見つけられず(碧南水族館の中には授乳室がありました)

公園なので、オムツ替えは屋外でも誰も気にしないですね。授乳室は見つけられなかったのですが、それこそテントをもっていると便利ですね!

3.料金

●駐車場は無料。

●入園料は無料。

4.休園日

特になし。

ただし、斜面滑り場は年末年始(12月29日~1月3日)や雨の日などは利用不可。

5.利用時間

斜面滑り場は、3月から10月は午前9時から午後5時まで。11月から2月までは午前9時から午後4時まで利用可能。

6.駐車場

公園で遊ぶなら、この第3駐車場が便利です。芝生広場と野球場の間にあります。

7.滞在時間(目安)

滞在時間の目安は、3時間です。

まずはジャブジャブ池で遊びます。水遊びは思った以上に体が冷えるので、1時間以内にしておきましょ。その後、木陰で体を拭いて着替えて、遊具で遊ぶと、ざっと3時間あっという間です。

ちなみに、いい天気の日に、1日外で遊ぼう!っていうときにオススメなのは、こんな例です。

午前中10:30くらいに碧南の水族館へ行って、サーっと見た後、館内の休憩スペースで持参したお弁当を食べます。第1駐車場に駐車していましたが、いったん車で第3駐車場へ回って、午後は公園部分で3時くらいまで遊びます

最低限のお金しか使わないので、財布にも優しいし、子どもにとっても健康的な遊び方だな~って自画自賛する母です(笑)

***************

まとめ

碧南市臨海公園は、知多半島から衣浦湾を渡ってすぐの場所にある無料で楽しめる公園です。特に夏は水遊びに楽しい噴水や川があって、水着じゃなくても、服のまま遊べます。水遊びの後は遊具で思い切り体を動かして遊んで、とても健康!お金がないとき、天気がいいときにオススメの公園です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク