鯉のぼりいっぱい小脇公園(常滑市)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

小脇公園(常滑市)

小脇公園(常滑市)
3.8

駐車場

7.0 /10

トイレ(オムツ替え)

1.0 /10

授乳室

0.0 /10

遊具

6.0 /10

長時間遊べる環境

5.0 /10

おすすめポイント

  • こいのぼりが素敵
  • 芝生広場が気持ちいい

注意点

  • 強風に注意
  • 夏は虫に注意
  • 日陰が少ない

ゴールデンウィークが始まり、昼間は暑いくらいのさわやかな日が続いていますね。
そんな気持ちのいい季節にぴったりの常滑市の小脇公園を紹介します。
小脇公園は子どもの日の前になると、たくさんの鯉のぼりが空を泳ぐ公園としても人気です。

1.アクセス

場所はこちらです。常滑市の南部、武豊町や美浜町にも近い場所です。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

2.施設概要

(1)施設

公式ホームページはこちら

小脇公園(海のみえるふるさと体験農園)の紹介をします。

遊具、芝生広場、屋根付きバーベキュー施設、イチジクや芋の体験農園などがあります。

3才以下の小さなお子さんと一緒に行くなら、メインで楽しむのは芝生広場と遊具です。

ママ世代が子供の頃に新しくできた公園という印象のある方もいるのではないでしょうか。かつてあのロックバンドGLAYがここでライブを行ったこともある公園です。

昔は海を見渡せる展望台があったのですが、強風のためたびたび立ち入り禁止となることが多く、とうとう数年前に撤去されてしまいました。


(2)遊具

3才以下が楽しめるのは、小さめの滑り台と、ガード付きのブランコ。

他は、小学校の園庭にありそうなタイプの遊具です。

(3)芝生広場

子どもの日の前に、こんな風にたくさんの鯉のぼりが掲げられます。

芝生に青空に鯉のぼり、海風に泳ぐ姿はとても素敵。

鯉のぼりの下で、キャッチボールしたり、サッカーしたり、バドミントンしたり、気持ちがいい光景です。

芝生広場の外周は舗装されていて、ベビーカーもらくちんです。

犬を連れて散歩している人も多いです。我が家も犬を連れていくこともありますが、たいてい小さい子が「わんわん!」と寄ってきてくれて可愛い光景を見られます。

日陰がないので、芝生広場の端っこに簡易テントを設置しているファミリーが多いです。お昼ご飯を挟んで長居するなら、テント持参は必須です。

とにかく小脇公園は風通しが気持ちいい公園なので、テントの中でゴロゴロしているパパがたくさんいて、ほほえましいです。

ちなみに、風通しがよいというのはいい季節のことで、秋冬はめちゃくちゃ強風ですので注意。鯉のぼりが掲げられるような4~5月が一番来る人が多いと思います。

(4)散策路

芝生広場の南側に森があります。「観察の森、秋の森、池」と書かれた看板から、階段(崩れ気味)を上がっていくと、葉っぱでふかふか、結構な急傾斜の丘になっています。

自分で歩ける2歳児を連れて歩いても、15分とかからない距離です。大人的には、ふくらはぎに負荷がかかって、久々の筋肉痛になりそうな気配はあります。途中で休憩場所があって、海を眺めることもできます。

木の種類を紹介するクイズ看板があったり、時期によっては珍しい虫がいるかも。探検気分で散策できます。ただし、6月~9月頃は蚊、蜂、ヘビに注意です。

カブトムシがいそうな良い森ではあるのですが、小さなお子さんは夏は不用意にあまり入らない方がいいですね。入るなら虫よけスプレー必須です。

(5)売店・バーベキュー

売店

公園入口にある建物では、コーヒー・ジュースなどの飲み物、定食・丼・麺類などの軽食が食べられます。午前9時から11時までのモーニングセットは、コーヒーにトースト・卵・サラダがつきます。
喫茶コーナーの営業時間は午後3時までです。

その他、園内にはいくつか自動販売機があります。

公園にきているファミリーを見ていると、だいたいがお弁当やお菓子を持参で、テントやテーブルも持参で、一日遊んでいるような印象です。

バーベキュー場

家族連れの少人数からスポーツクラブなどの多人数まで対応可。屋根付きなので雨が降っても大丈夫、ガス式なので火おこし不要。
食材、飲み物の持ち込み可、魚介類や肉類をセットにした4コースのメニューもあります。
4月から10月には夜間営業もしています。

ご利用の場合には必ず予約が必要です。詳しくは公式ホームページをご覧ください。

(6)授乳室・オムツ替え

トイレは古くて和式メイン。授乳やオムツ替えは、テントや授乳ケープ持参がオススメです。

公園だし、小さいお子さん連れが多いので、においや見た目はそこまで気にならないと思います。

(7)イベント

体験農園

●イチジク狩り(8月中旬~9月下旬頃)

●さつまいも掘り(9月中旬~11月下旬頃)

フリーマーケット(10月、3月)

年2回開催し、毎回、約150店の出店があります。

鯉のぼり揚げ(4月中旬~5月上旬)

芝生広場に約100匹の鯉のぼりを掲げます。
家庭で不用になった鯉のぼりがありましたら、提供してほしいそうです。

ペットボトルロケットの製作・打ち上げ(7月頃)

ペットボトルを使ってロケットを製作して打ち上げ、飛距離・デザインを競います。
打ち上げ後は流しそうめん。
※要申込み、要参加費。

竹馬づくり(12月頃)

竹馬をつくって芝生広場を歩きます。終了後は豚汁・ごはん(予定)。
※要申込み、要参加費。

3.料金

●駐車場は無料。

●入園料は無料。

4.休園日

●毎週月曜日(月曜日が祝日の時は翌日)

●年末年始(12月28日~1月4日)

※他に年間数日の臨時休園あり

5.利用時間

午前9時から午後5時まで
※喫茶コーナーの営業時間は午前9時から午後3時まで

6.駐車場

芝生広場に近い第1駐車場は、小さめなので満車になることが多いです。

真冬は閑散としていますが、いい季節のピークの時間は、お昼ご飯を食べながらのんびりする11時~14時は必ず満車になっています。

古い駐車場なので、白線がちょっと狭い設定。ワゴン同士が隣になるとちょっと狭いので、駐車するときは注意してください。

時間をずらして行くのがおすすめです。我が家が4月の日曜日に15時頃に行ったときは第1駐車場が3台くらいあきがありました。

7.滞在時間(目安)

滞在時間の目安は、お散歩程度なら2時間、お弁当とテントを持っていくなら4時間は遊べます。

***************

まとめ

常滑市南部にある小脇公園は、晴れた昼間に思いっきり外で遊ぶのにオススメの気持ちのいい公園です。お弁当とテントを持参で行けば、家族で長時間楽しめます。

真冬はとにかく強風がすごいので、オススメはたくさんの鯉のぼりが掲げられる4月~5月の晴れた日です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク