雨の日は半田空の科学館(半田市)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

半田空の科学館(半田市)

半田空の科学館(半田市)
7

駐車場

9.0 /10

トイレ(オムツ替え)

9.0 /10

授乳室

5.0 /10

遊具・おもちゃ

6.0 /10

長時間遊べる環境度

6.0 /10

おすすめポイント

  • 雨の日でも遊べる
  • 安くプラネタリウムが見れる
  • 科学で遊べる

注意点

  • 3歳未満は難しいものも多い

ゴールデンウィークも終わり、雨が続いています。そろそろ梅雨入りの予報も出てくる頃ですが、雨が降ると元気な子どもにとって退屈で、体力が有り余って、家の中でふざけすぎて怒られる!みたいなことも、“あるある”ですよね…。

今日は、雨の日や、外で遊ぶには寒い日にぴったりの、屋内施設「半田空の科学館」を紹介します。

「半田空の科学館」は、知多半島で唯一、プラネタリウムがあるのが一番の目玉。

「空の科学館」の画像検索結果

他にも、宇宙や星に関する展示や、重力を遊びながら楽しめるおもちゃがあったり、屋内なのにさりげなく滑り台があったり、小さなお子さんでも天気を問わず楽しめる施設です。

プラネタリウムは子ども100円、大人210円でとってもリーズナブル!

その他の展示を見るだけなら入館料自体は無料、駐車場代も無料です。

プラネタリウムや設備は年少さんくらいから楽しめるものが多いですが、音が出るものや、触って楽しめるものもあるので、内容を理解できなくてもつい触りたくなる感じです。

3歳以下の小さな子どもさんも一度無料展示のところに、ためしに行ってみてはどうでしょうか。

半田空の科学館は、体育館と併設されていますが、同じ駐車場を使う一体的な施設区画として、半田市立図書館・博物館もそばにあるので、特に雨の日や、真夏・真冬など外で遊べない日に小さなお子さんと出かけるなら、科学館と図書館・博物館とあわせて3時間くらい遊ぶのがオススメです。

1.アクセス

場所はこちらです。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

半田市の中心部の、丘の上にあります。

知多半田駅とユニクロの通りの間なので、喫茶店やスーパーも選択肢が多いし、子ども用品の聖地(?)西松屋も近いし、その後のママの寄り道も含めて便利な場所だなと思います(笑)

2.駐車場

(1)料金

無料

(2)台数

近い順に、

①科学館のすぐ前の駐車場 40台くらい

②図書館のまわりの駐車場 60台くらい

③博物館の裏の駐車場(じゃり) 40台くらい

④任坊山公園駐車場 60台くらい

(3)施設との距離

駐車場は、空の科学館、図書館、博物館、体育館を使う人が共同で停められるように用意されています。時間帯やイベントによっては、近い駐車場がいっぱいになることもよくあって、駐車場内の区画以外のところに縦列駐車で停めたり、路上駐車している車も見ます。

↑の地図の青色緑色のところは比較的すいているので、混んでいるときはこちらに停めれば駐車もしやすいです。

近い駐車場に停めたいときは、開館時間にあわせて早めに行くか、図書館が混む11時頃や15時頃の到着を避けて、お昼時間や夕方近くに行くのがおススメです。

3.利用料

(1)入館料金

無料

(2)プラネタリウム

3歳未満は無料

3歳~中学生は、子ども料金100円

高校生以上は大人料金210円

ちなみに、愛知県内のプラネタリウムはこんな感じ。

大人 小人
半田空の科学館 210円 (3歳~中学生)100円

(3歳未満)無料

名古屋市科学館(名古屋市中区) 800円 (中学生以下)無料
スターフォレスト御園(東栄町) 320円
夢と学びの科学体験館(刈谷市) 300円 (4~18歳)100円

(3歳以下)無料

豊橋市視聴覚教育センター(豊橋市) 300円 100円
とよた科学体験館(豊田市) 300円 (4歳~高校生)100円
一宮地域文化広場(一宮市) 60円 (中学生以下)30円
豊川市ジオスペース館(豊川市) 310円(65歳以上150円) (小中学生)100円(席が必要な乳幼児含む)
安城市文化センター(安城市) 50円 (中学生以下)無料

知多半島から近いところでいうと、やっぱり名古屋市のプラネタリウムは最新鋭なので高いしなかなか小さな子連れでは行けない。

知多半島民にとってはやっぱり半田空の科学館が便利で安いです。

まあ、安い理由として、投影する機械が年季入ってるのでちょっと光が弱いような気がすることもあります。

でも街なかで普通に星空を見るよりはやっぱり分かりやすくて、解説してもらえるので、この料金はすごく安い

プラネタリウムは年少さんくらいからじっと見てられますが、下の子も一緒に入りたがったとして、その後暗いのが怖くなってぐずって途中退場することになったとしても、あきらめられる額ですよね。

4.利用できる日時

入館自体は、月曜日以外、9:00~17:00に入館できます。

プラネタリウムの上映時間は、

木曜日の13:30~14:30

土日祝の11:00~12:00/13:00~14:00/14:30~15:30/16:00~17:00※夏休みなどの長期休業期もこの時間帯

1日の中でもプログラムの上映時間が違うので、事前にホームページで見ていきましょう。

<休館日>
●毎週月曜日(月曜日が祝日の時は翌日)
●年末年始(12月29日~1月3日)

5.施設の紹介

(1)全体図

ホームページはこちら

来てよかったね。また来たいね。

(2)屋内施設

科学館の中は2階建て。1階も2階も、あと屋上もおもしろいんです。

1階

入館するとまず目に飛び込んでくるのがこのテレビ画面。

「なになに?」と近づいてみてください。カメラがあなたの顔を認識して、☆で囲んでくれて、定期的にシャッターが切られます。すると、その右側のモニターに撮影された写真がフワフワと流れてきます。

え~!いきなり楽しい!ついつい大人も夢中になっちゃいます。なんてったってプリクラ世代だから、こういうの反応しちゃう(笑)

最初に心つかまれたら、なぜか分からないけど、もう見るもの見るもの、顔を近づけたり、触ってみたりしたくなっちゃうのが心理。

宇宙人との会話が楽しめるマイク

室内なのに滑り台やアスレチック!私が行った日も、小学校低学年の子がずっと遊んでました。滑り台に至るまでに単純な階段はなくて、網トンネルをくぐるか、はしごか、なので、3歳未満の小さなお子さんにはちょっと難しい。

なので、2歳娘は滑り台の途中から滑らせたり、他のトンネルの中で遊んでました。

「空の科学館」の画像検索結果

この展示の隣がプラネタリウムです。

「空の科学館」の画像検索結果

「空の科学館」の画像検索結果

他にも1階にはガチャガチャもあります。

星見表が売ってたり、工作の申し込み案内もあります。

あと意外とボルダリングを子供たちは楽しんでました。親はちょっとここで座って休憩ポイント(笑)

2階

2階は1階よりも展示がたくさん。

重力で錯覚を起こす変な部屋。2歳娘は混乱して泣いてました(笑)

ぐるぐる回すと1等星が光る。4歳息子は見るもの見るもの触っては本能的に遊んでました。

月のパズル

触ると超能力者気分のボール

音の出る不思議な光の音階

これは2歳児でも楽しめました。ちょっと背が足りないから抱っこだけど。

ここもきれい。怖くないよ。

大人も久々にこういうところ来ると、意外と楽しい。勉強になる。広い宇宙を感じると、なんか癒される。

4歳息子がはまってたのがコレ。ブラックホールに向けて星が吸収されていく。パチンコのように出てくる鉄球が、不思議な軌道を描いて落ちてく。

北斗七星を立体で見てみる。

光の屈折でサッカーのようにゴールを目指す。ゴールすると音が鳴る。これは小学生向きかも。

屋上

「空の科学館」の画像検索結果

屋上にはこんな立派な天体望遠鏡があります。土日にはよく開放されていて、係の方が今ホットな星を見せてくれますよ。こないだ行ったときは、昼間なのに金星が見えました。不思議~!子供たちも興味津々で交代で見てました。

(3)屋外施設

屋外にはほぼ何もありませんが、唯一日時計がそれっぽい。

(4)売店

■売店 なし

■自販機 ジュース

(5)授乳室・オムツ替え

■授乳室 あり

■オムツ替えスペース あり
トイレにオムツ替えシートがあります。使用後のオムツは持ち帰らないといけないので、小さなポリ袋を持っていきましょう。

(6)イベント

コンサートや星見会など、定期的にイベントが開催されていますので、ホームページを見てください。

小学生向けのものも多いですが、小さなうちから馴染んでおくと、科学に興味を持ってくれていいかな~と思って、参加できそうなイベントには参加しています。

6.持っていくといいもの

必須アイテム

□お茶

あるといいもの

□図書館にも行くなら、しっかりしたエコバック

結構身軽に行って楽しめます。

7.滞在時間(目安)

滞在時間の目安は、2~4時間です。科学館の展示だけでも1時間は遊べて、プラネタリウムを見るとなったら2時間。となりの図書館・博物館と合わせていくならご飯とご飯の間の4時間は遊べます。

***************

まとめ

「半田空の科学館」は、知多半島で唯一プラネタリウムがあったり、宇宙や空に関する展示がおもちゃ風に遊べます。入館は無料、プラネタリウムも激安なので子どものプラネタリウムデビューにおすすめ。安くて、雨の日や外で遊べない日にぴったりの屋内施設です。

屋内なのにさりげなく滑り台があったり、小さなお子さんでも天気を問わず楽しめる施設です。

半田空の科学館のついでに、となりの図書館・博物館も一緒に遊べば、3~4時間は遊べます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク