小さい子にちょうどいい!ふれあいの森(阿久比町)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ふれあいの森(阿久比町)

ふれあいの森(阿久比町)
5.6

駐車場

8.0 /10

トイレ(オムツ替え)

8.0 /10

授乳室

0.0 /10

遊具・おもちゃ

6.0 /10

長時間遊べる環境度

6.0 /10

おすすめポイント

  • 広すぎなくて見守りやすい
  • ローラー滑り台がある
  • 芝生広場が気持ちいい
  • 小さい子向けの水遊びもできる
  • ホタルの幼虫が見られる

注意点

  • 閉園時間が決まっているので時間に注意

梅雨入り前の貴重なさわやかな日が続いていますね。今日は、3歳未満も外で遊べてのんびり楽しめる、阿久比町の「ふれあいの森」を紹介します。

ふれあいの森は長い長いローラー滑り台が売り!


ふれあいの森は、入園料も駐車場代も無料で、長いローラー滑り台のほかに、3歳未満でも楽しめるコーヒーカップや滑り台があったり、芝生広場があります。

メインの対象年齢は、2歳~5歳くらい。小学生には少し物足りないくらいなので、逆に言うと園児くらいがちょうどよくて、危ない遊びをしたがる小中学生が少ないという点で安全な雰囲気が漂っています。

たくさん遊具があるわけではないですが、お弁当やテントを持っていくと長時間遊べてオススメです。

適度に木陰があって、夏は水遊びできるので、晴れていれば1年中オススメ。

1.アクセス

場所はこちらです。阿久比町の真ん中、住宅街に囲まれた丘の上にあります。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

2.駐車場

(1)料金

無料

(2)台数

駐車場58台 第2駐車場58台

(3)施設との距離

公園に隣接しているので、安全。駐車場から園内はベビーカーでの移動も楽ちんです。

3.利用料

(1)入園料金

無料

(2)有料施設使用料

 
体育室 午前9時から午後9時30分まで
一時間につき
380円
パターゴルフ場
(1人1ラウンドにつき)
小学生・中学生 210円
一般 410円
65歳以上 210円
デイキャンプ場
(1人1日につき)
小学生以上 100円

バーベキューやパターゴルフができます。バーベキューは家族のほか、大学生や社会人もよく利用しています。

4.利用できる日時

第3月曜日以外の、午前9時~午後5時に利用できます。(パターゴルフ受付は午後4時まで)

春だと割とまだ明るい時間でも早めにしまっちゃいますが、小さい子にとっては、これくらいに閉まる方が親としては帰らせやすくていいかも。

※6月~8月までは午前9時~午後7時(パターゴルフ受付は午後5時まで)

※4月~9月までは午前6時より早朝開放を実施

※体育室は午前9時~午後9時30分

<休園日>

●毎月第3月曜日(祝日の場合は翌日以降の最初の休日でない日)
●年末年始(12月28日~1月4日)

5.施設の紹介

(1)全体図

ホームページはこちら

(2)屋外施設

■遊具

角度のゆるいローラー滑り台は珍しいですね。これなら1歳くらいでも1人で滑れます。普通のブランコはなくて、タイヤを横向きにしたブランコが2つあります。小さい子には少し難しいかな。

長いローラー滑り台は、年少さんくらいから1人でできるかな。2歳くらいまでだとオトナと一緒じゃないと、怖がります。

可愛いコーヒーカップが3つあります。

アスレチックっぽいものも。

■芝生広場

木陰が多いので、親は楽ですね。

でも日当たりのいい丘の上なので、帽子は必須です。芝生がきれいに整備されてて気持ちがいい!

見通しがいいので、親は1か所にどっこいしょと座ってても、動き回る子供を見守ることができるちょうどいいサイズの芝生広場だと思います。

■水遊び

夏はここで水遊びができます。浅瀬の川なので、噴水系の水遊びを怖がるような小さい子でも怖がらないで遊べます。

(3)屋内施設

阿久比町は町をあげてホタルの生息地として田んぼのある風景を守ったり、ホタルの幼虫を育てて放流しています。ふれあいの森の中に、ホタル養殖場があって、開放されている時間帯があります。

私が行ったときは午後だったので閉まっていましたが、基本的には、平日の午前中、休日は1日中開いているようです。

中では幼虫が見えるそうです。見たいな~!

もうすぐホタルが見られる時期ですね。

知多半島でホタルを見ようと思うと、だいたい6月の第1週、第2週くらいがオススメ。風がなくて、あたたかくて湿った感じの、「もわっとした夜」がおススメです。

私も毎年見つけに行きますが、美浜町や阿久比町の田んぼの中で、ハザードランプをカチカチしながら待っていると、20時頃になるとたくさんのホタルが寄ってきてくれますよ!子どもが喜ぶんですよね~。

(4)売店

■売店 なし

■自販機 ジュース

(5)授乳室・オムツ替え

■授乳室 なし
残念ながら授乳室がないので、授乳ケープを持参した方がいいです。

■オムツ替えスペース あり
トイレにオムツ替えシートがあります。
「使用後のオムツは持ち帰ってください」とのことなので、小さなポリ袋を持っていきましょう。

6.持っていくといいもの

必須アイテム

□帽子

□お茶

□レジャーシート

□着替え(特にパンツ)

□タオル

□虫よけスプレー(時期による)

あるといいもの

□テント

□お弁当

□外で遊べるもの(しゃぼん玉、ボール、夏はジョウロなど)

□キッチンパック(オムツ入れ)

7.滞在時間(目安)

滞在時間の目安は、2~4時間です。
お弁当持ちなら4時間以上遊べます。

大きな公園ですが、そこまでたくさん遊具があるわけではなく、ちょうどいいサイズの大きさなので、サッと切り上げようと思ったら1時間でも帰れそうな公園。でもせっかくなので、2時間くらいは遊ばせてあげたいですね。

***************

まとめ

阿久比町にある「ふれあいの森」は、長いローラー滑り台、可愛いコーヒーカップ、小さい子向けの遊具、広い芝生広場があります。夏は水遊びができる小川があります。大きいけど、大きすぎないちょうどいいサイズの公園なので、親が動き回らないでも目が届きます。日当たりも風通しもよいので、帽子をもって、1年中楽しめる公園です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク