「 武豊町 」一覧

長尾児童館、そしてアサリ池でカモメと遊ぼう(武豊町)

長尾児童館、そしてアサリ池でカモメと遊ぼう(武豊町)

武豊町にある長尾児童館は、土日も開いている児童館です。隣にはタコ公園もあって楽しい。冬はカモメがやってくるアサリ池が隣接していて、パンをちぎって投げると大群のカモメ達が間近にやってきて大盛り上がり!室内・屋外で1日中遊べるので、お弁当と投げる用のパンをもってぜひ出かけてみてください。

おおあし児童館(武豊町)

おおあし児童館(武豊町)

武豊町にあるおおあし児童館は、幼児向けのおもちゃが多く、利用者数が少なく(ライバルが少なく)、平日の昼間に幼児が遊びに行くにはかなりおススメの児童館です。冬や雨天時に、お昼ご飯をもって長居したくなる児童館です。

夜泣き対策!知多半島の鉄板ドライブコース

夜泣き対策!知多半島の鉄板ドライブコース

寝ない子を寝かせるために必須なドライブコースの条件は、信号がなるべくなくて、ビューンと走れる道路。知多半島の武豊町から、半田市、常滑市、阿久比町をつなぐ広域農道「味覚の道」は一番理想的なドライブコース。常滑市の中南部の本宮山横から、ずっとずっと北上して、阿久比町のデンソーの横まで繋がる道路で信号は3つくらいしかありません。交通量も少ないので、ひたすら走れます。信号で止まっちゃうと起きちゃう子ども対策にはとても理想です。

スポンサーリンク